大阪 本町のボディメイク・ダイエット
パーソナルトレーニングジムHONEST

女性らしく綺麗に引き締まった体を目指しませんか?

ヘッダーくびれ.002

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

筋トレの重要性 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

体脂肪を減らすのは食事管理が重要です。

このことをお客様にお伝えすると

「じゃあ、トレーニングはなくても痩せられるんですか?」

というご質問を頂くことがあります。

実は痩せるだけならば、トレーニングをせずとも食事だけで可能です。

しかし、トレーニングをせずに痩せるとただただ痩せ細ったカラダになっていきます。

筋肉のある引き締まったカラダにはならないのです。

体脂肪は食事だけでも落とせますが、食事だけで筋肉をつけることはできません。

だからこそトレーニングが必須なのです。

また、ダイエット中はカロリーを減らす為、特に筋肉が落ちやすくなります。

となると、トレーニングをしていなければ当然リバウンドもしやすくなります。

他にもトレーニングをしているとカロリーの消費量や代謝が上がるので、多少食べても太りにくいカラダになります。

好きなものを食べながらゆっくり痩せていきたい、お酒を飲みながらでも体型を維持したいからトレーニングをする!
というお客様もいらっしゃいます。

何にせよダイエットにおいて食事はもちろん、トレーニングも欠かせないということですね。

正しく食べて、正しく動く

健康的に痩せる為にもこれが大切です。

いつもありがとうございます。

筋トレの効果を感じないあなたへ 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

最近は女性でも筋トレをする方が増え、以前ほど筋トレや筋肉に対する抵抗が少なくなってきているように感じますが、
まだ筋トレをすると
筋肉が付きすぎて太くなってしまうんじゃないか。。
ゴツゴツとしたカラダにはなりたくない。。
というイメージを持っている方も多いと思います。

まず、筋肉はそう簡単にはつかないので安心してトレーニングを始めて頂いて大丈夫なのですが、間違ったフォームでトレーニングしていると理想とする体型にはなっていきません。

トレーニングはフォームがとても大切なのです。

がむしゃらに腹筋をしたり、スクワットをしたりしても効果がでない、むしろ筋肉が張って太くなったように感じるのはフォームが間違っているからなのです。

テレビ、youtubeやSNSでトレーニング方法などがたくさんありますが、それは万人に向けてのやり方なのであなたに合った方法とは限りません。

一人一人骨格も違えば、筋肉の付き方、カラダの癖も違います。

あなたに合った正しい方法でトレーニングをすれば間違いなく綺麗に筋肉が付いて、引き締めていくことができますよ。

いつもありがとうございます。

将来、どんなカラダでいたいですか? 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

体脂肪を減らすのは食事であるといつもお伝えしていますが

痩せるだけなら本当に食事量を減らしたり、内容を変えるだけで大丈夫です。

ですが、なぜ筋トレをする必要があるかというと

筋肉をつける為、日常生活をスムーズに過ごす為です。

運動をしなければ筋肉は減少していく一方です。

それに加えて食事量まで減らしていくとどんどん痩せ細ってしまいます。

痩せ細ってしまうと、見た目も綺麗になりませんし、筋肉が衰えて日常生活もしんどくなります。

だからこそ効率的に筋肉をつける為に筋トレが必要になります。

定期的に運動をして、消費カロリーを増やすことで好きな食べ物も食べることができるというメリットもあります。

食事を減らすこともダイエットでは大事ですが、定期的な運動習慣があって健康なカラダでいることができますね。

有酸素運動も脂肪燃焼には効果的ですが、筋肉をつける・引き締めるなら筋トレが一番効果的ですよ。

将来、自分のなりたいカラダを考えてダイエットしましょう。

いつもありがとうございます。

筋トレは脂肪燃焼効果があるの? 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

お客様より

筋トレをすると脂肪が燃えるんですか?

というご質問を頂きました。

まず結論から言うと、イエスです。

筋トレをした後はしばらくは脂肪が燃焼されやすい状態になると言われています。

ただし、筋トレだけして食事は好きなものばかり食べていては脂肪は落ちていきません。

体脂肪を減らすのに最も効果的なのは食事管理です。

筋トレは筋肉をつけたり、カラダを理想の形にしていく為に行う

食事管理は余分な体脂肪を減らす為に行う

私はこのように考えています。

フィットネスクラブに通って運動しているけど痩せない。。

むしろ運動していい具合にお腹が空いて、食べ過ぎて体重が増えてしまう。。

なんていうこともあります 汗

筋トレをしたら、筋肉やカラダの為を考えたタンパク質が豊富な食事をすることが効率的に体脂肪を減らすポイントです!

いつもありがとうございます。

あなたがしたいのはダイエット?それとも減量? 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

あなたはダイエットと減量と聞くとどう思いますか?

似ているようですが、違うような感じもしますよね。

私の中での捉え方としては

ダイエットは無理なく健康的に痩せること

減量はスポーツ競技やコンテストなどの為に健康よりも体重減を主としたもの

だと考えています。

というのも、私自身が現在コンテストの為に減量をしているところです。

なるべくストレスなく、健康を損なわないように減量していますが、

大会直前などになると食事量を減らしたり、胸肉やブロッコリーなどのシンプルな食事も多くなります。

(もちろんそれ以外も食べていますが)

体脂肪率が1桁は当たり前なので、それが健康に良いかと言われると微妙なところです。。

コンテストに出ている人のほとんどはコンテスト終了後に我慢していた食欲を解放する為

1日で5kgぐらいは簡単に増えます。

ダイエットでいうとリバウンドみたいなものです。

減量ではコンテストという目的を達成したので良いのですが

あなたはいかがでしょうか?

コンテストのように1日の為にダイエットをしているわけではないと思います。

長く健康的に綺麗に痩せたいと思いませんか?

その為には無理なく続けられて、ストレスなくできる食事内容でダイエットをすることが大切です。

そうすることでリバウンドせずに痩せることができます。

リバウンドする原因は過度にストレスをかけすぎているのです。

ストレスをかけているから、目標体重に達して気持ちが切れて食事を戻した途端に体重が増えてしまう。。

そんなダイエットは止めにしましょう。

正しく食事管理をすれば無理な食事制限は必要ありません。

まずは食事を記録することから始めてみましょう。

自分がどんなものをどれだけ食べているのかということは以外と分かっていません。

記録することでどれだけ食べると体重が増えるのか、ここまでなら食べても太らない

というラインが分かるので、ダイエットも上手くいきますよ!

いつもありがとうございます。

日常動作もトレーニング 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

お腹周りの引き締めには日常的に腹筋を使うことも必要です。

トレーニングしている時間以上に日常生活の時間の方が圧倒的に長いので

日々の生活の中でお腹周りの筋肉、体幹を意識して過ごすだけでも見た目は変わってきます。

その為には、座っている時の姿勢、立っている時の姿勢を見直すことが必要です。

座ってテレビを見ている時、信号待ちで立っている時など普段過ごしている時間にもお腹周りの筋肉に意識を向けることが大切です。

本来、日常的に使えているべきお腹の筋肉が使えていない状態が続くとお腹に脂肪が蓄えられやすくなってしまいます。

日常的に腹筋、体幹を使ってお腹を引き締めましょう!

いつもありがとうございます。

お腹のインナーマッスルを使う 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

一般的に言われる腹筋はシックスパックを形成する腹直筋という筋肉です。

この腹直筋を鍛えることで腹筋の形が見えやすくなるのですが、この筋肉だけを鍛えているとウエストは太くなってしまう可能性があります。

というのも、腹直筋はアウターマッスルという大きな筋肉なので鍛えすぎると筋肉が肥大してウエストが太くなってしまいます。

では、ウエストを引き締める為にどうすればいいかというとインナーマッスルを正しく使って腹筋運動をする必要が有ります。

お腹のインナーマッスルは腹横筋や腹斜筋があり、ウエストをコルセットのように締め付ける働きをします。

ですので、このインナーマッスルを使いながら腹筋運動をすることで正しくお腹を引き締めていくことができます。

お腹を引き締める為に注意しないといけないことはアウターマッスルの腹直筋ばかり使ってトレーニングしてはいけないということです。

インナーマッスルを使ってトレーニングをしましょう!

いつもありがとうございます。

お腹を引き締めるには体脂肪を減らすことから! 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

私の考えるウエストを引き締める為に大切なことは大きく分けると3つあります。

①体脂肪を減らす

②お腹のインナーマッスルを使う

③日常的に腹筋を使えるようにする

今回は

①体脂肪を減らす

について説明していきます。

まず、多くの方に当てはまるのは体脂肪がついてウエストが太くなっていることです。

どれだけお腹周りを鍛えたとしても体脂肪がついていれば腹筋は見えませんし、お腹も引き締まりません。

ですのでまず最初にやるべきは体脂肪を落とすことです。

また、体脂肪に関しては食事で落とすしかないと考えて下さい。

運動でも脂肪は燃焼されますが、それ以上に食事でコントロールする方が簡単で効果的です。

今回は詳しくは書きませんが、筋トレは筋肉をつけたり、カラダを理想的な形にする為に行うものだと私は考えています。

では、食事はどのように変えていくのかというと

糖質・脂質・タンパク質の三大栄養素のバランスを整えることが大切です。

太っている原因の多くは糖質・脂質の過多なのでまずは糖質と脂質の量を見直してみましょう。

過剰に摂取していれば糖質と脂質の量を減らし、減らした分をタンパク質で補うという風にします。

3つの栄養素のバランスは

糖質:脂質:タンパク質=5:2:3

この比率になるように食事を考えれば体脂肪も落ちていくかと思います。

アプリで食事の記録をつけるとカロリーや三大栄養素の比率も計算してくれるので便利です。

筋トレの効果を最大限に活かす為にも食事管理は欠かせません。

食事を見直して、お腹を引き締めましょう!

いつもありがとうございます。

ウエストを引き締める3つのポイント 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

ダイエットをしたいと思った時にまずウエストを引き締めたいと考える人も多いのではないでしょうか。

私自身もカラダ作りにおいてウエストのくびれ、引き締めに重点をおいてトレーニングをしています。

というのも、ボディラインを最も決定付けるのはウエストだと思っているからです。

服の上からでもぽっこりとでているお腹と引き締まってくびれのあるお腹はハッキリと分かります。

例えば寸胴体型の方の場合、お腹にくびれができるだけでウエストとヒップの境目がハッキリするのでメリハリのあるカラダに見えます。

だからこそ、ボディメイクをするならウエストの引き締めというのはとても重要になります。

ウエストを引き締めるには3つのポイントがあるので次回から紹介していきたいと思います。

いつもありがとうございます。

糖質は悪者? 大阪 本町 パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーの木山恵太です。

あなたは糖質は悪者だと思いますか?

糖質制限が良いのか、糖質制限は悪いのか色々な情報があって分からないですよね。

私なりのダイエットの食事の考え方では糖質は必要だと思っています。

糖質はカラダを動かす一番のエネルギーなので糖質を摂らなければエネルギーがなくなりどんどんカラダが非活発になっていきます。

私の体験談ですが、筋トレでもメインに使うエネルギーは糖質なので、糖質制限をするとトレーニングどこではないです。
日常生活を過ごすのでも疲れました。

減量の時に糖質制限をしたことがありますが三日ほどで限界でした 汗

私には適度に糖質を摂取する方がストレスなく、トレーニングもしっかりとできたので合っていると感じました。

ただし、糖質を過剰に摂取して肥満になっているということは事実としてあるので適切な量を摂取するようにしたいですね。

あなたに合ったダイエットをしていきましょう。

いつもありがとうございます。

大阪でくびれ作り・おなか引締めならトレーナー木山恵太

【電話番号】
090-2192-7734

【住所】
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-4-16
創空KYUTAROビル605号

【営業時間】
9:00-23:00

【定休日】
不定休

初めての方へ

よくある質問

アクセスマップ

電車でお越しの方

地下鉄 本町駅12番出口より徒歩5分 地下鉄 堺筋本町駅11番出口より徒歩3分

お車でお越しの方

近くに有料パーキングがございますので、そちらをご利用いただいております。

自転車でお越しの方

専用駐輪場はございませんので近くの有料駐輪場をご利用いただいております。

ブログカテゴリ

モバイルサイト

トレーナー木山恵太スマホサイトQRコード

トレーナー木山恵太モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!